クロスプラットフォームな仮想マシン(VM)とオススメ

仮想マシンについての知識は詳しくないのですがクロスプラットフォーム仮想マシンについて調べてみました。

仮想マシンとは

仮想機械(かそうきかい、仮想マシン、バーチャルマシン、英語: virtual machine、VM)とは、コンピュータの動作をエミュレートするソフトウェアフレームワークである。また、エミュレートされた仮想のコンピュータそのものも仮想機械という。仮想機械によって、1つのコンピュータ上で複数のコンピュータやOSを動作させたり、別のアーキテクチャ用のソフトウェアを動作させることができる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E6%A9%9F%E6%A2%

詳しくは様々な用途や使用方法があるようですが個人の簡単な利用だとデュアルブートをしなくてもlinux上でwindowsなど別OSを利用できます。

今回はパーソナルデスクトップ向けについて考えたいと思います。

ホストPC物理システム上の注意

CPUの仮想マシン対応

仮想化技術対応のCPUが必要です。メーカーHPなどで確認する必要があります。またBIOSなどの設定で変更などをする必要がある場合があります。

メモリの量

仮想マシンの起動にはメモリを多く消費します。4GB程度では場合によっては足りない場合が多いです。なるべく多くの空きメモリがあることが推奨されます。

HDD、SDDなどの空き

仮想マシンの構築には主記憶装置の方も多くの容量が必要です。用途により様々ですが1つの仮想OSに対して数十GBは必要であることが多いです。

VMware、VirtualBoxなどソフトウェアレベルのVMリスト

ソフトウェアレベル
bhyve
z/VM
VMware
Hyper-V
WPAR
Sun xVM英語版
Bochs
KVM
PearPC
QEMU
Xen
VirtualBox
jail
Linux-VServer
cgroups
LXCDocker
Parallels Virtuozzo Containers
OpenVZ
libvirt
User Mode Linux
Lguest
OSレベルの仮想化英語版
アプリケーション仮想化
デスクトップ仮想化

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E6%A9%9F%E6%A2%B0

知らないものが多いですがvmwareやvirtualboxが有名だと思います。他に何個か見てみましたがQEMUライセンス GNU GPL version 2のクロスプラットフォームですが

また、QEMUは-sオプションを指定すればtunデバイスを介してホスト上のGDBと接続、仮想マシンの動作状況を監視できるなど、インサーキット・エミュレータ (ICE) のような使い方も可能である。 そのほかに、QEMUは、VNCSPICEサーバの機能が組み込まれており、この機能により、リモートマシンの制御が可能である。
対応する仮想化支援機能が少なく、VMwareVirtualBoxよりも低速とされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/QEMU

とのことで詳しくはよくわかりませんがVMwareVirtualBoxに劣る要素があるようです。

2013年時点で、全世界でFortune 100の全ての企業を含む400,000社以上で採用されており、仮想化製品のスタンダードとして世界中で広く使われている。国内では日経225の93%を含む7,000社以上の企業で採用。世界第5位のソフトウェアベンダーでもある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/VMware

vmwareのシェアは多いようなので使用する上ではメリットが多いです。

VMware Workstation Player は、Windows または Linux PC 上での仮想マシンの実行に最適な製品です。管理対象の企業デスクトップの配信、教育機関での学習やトレーニングなどの用途に使用できます。
無償バージョンは、商用以外での利用および個人利用のほか、生徒や学生、非営利組織でも利用できます。

https://www.vmware.com/jp/products/workstation-player/workstation-player-evaluation.html

一般的には購入して使いますが無償バージョンもあります。mac用はvmware fusionがあります。https://www.vmware.com/jp/products/fusion/fusion-evaluation.html

VMwareかvirtualboxか

結論として用途などもあると思いますがmacやwindows、linuxなど多くのOSをメインで使う方はvirtualboxを推奨でしょうか?vmwareplayerとfusionで何か使い勝手が違うなどが嫌なのでなるべく統一したいです。

またvmwareでは有料版のみの機能のsnapshotなどがvirtualboxでは無料で利用できる等もあるようです。

まずはvirtualboxを使用してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。